口臭に悩んでいた私の意外な解決方法<体験談> | オーラルケア・ラボ

口臭に悩んでいた私の意外な解決方法<体験談>

口臭は自分でもあまり感じることが出来ないため、どのくらいの臭いを発しているのか分かりません。
家族や恋人などの慣れ親しんでいる人出なければ、口臭を注意してくれることも少ないです。
私は、彼女に口臭を注意されました。

常にというわけではないようですが、何かのときに感じるようです。
私は1日3回ブラッシングをしっかりと行い、舌を丁寧に磨くようにしていますが、それでも口臭が気になると言われ続けたために、歯医者さんへ相談に行きました。

歯周病や歯肉炎などが原因で、口臭を発することはあるという話を聞いたので、歯ぐきのマッサージも丁寧に行いました。
少しましにはなったようですが、それでも彼女はまだ臭いを感じると言います。

インターネットや歯医者さんが勉強に使用する書物などを読んで、口臭の原因を探りましたが、なかなかこれと言った原因がわかりませんでした。
しかし、一つの可能性を発見しました。
それは唾液の量です。
元々口臭の原因は胃の臭いでなければ口内の細菌が発していると言われているのですが、唾液により殺菌されるべき菌が殺菌されずに繁殖していることがあるようです。
つまり唾液を多く分泌するようにすればよいのだと感じ、朝の歯磨きは歯磨き粉を使用せずにおこなうようにしました。
そうすることで唾液が多く分泌され、口臭の原因である菌を殺菌してくれるようです。

彼女に確認してもらっても、臭いは確かに消えたとのことでした。
意外な方法でしたが、口臭が気になっている人は試す価値があります。

トップへ戻る