ロカボがお口の健康を救う!? 糖質制限で虫歯と歯周病を予防しよう! | オーラルケア・ラボ

ロカボがお口の健康を救う!? 糖質制限で虫歯と歯周病を予防しよう!

今や、ダイエットの主流となっている糖質制限、あるいはロカボ。
美容のため、健康のために実践している人も多いのではないでしょうか。
実は、ロカボは虫歯や歯周病を防ぐ切り札としても、注目されています。
その理由や糖質制限の仕方をご紹介します。

<関連広告>[薬用マスティック&アロマ」が口臭・歯周病対策になる訳は?

オーラルケア50%OFF以上
Amazonで詳しく見る

■肉が主食だった頃は、虫歯なんてなかった!?

先史時代の歯牙の化石には、虫歯の痕跡はほとんどないそうです。
また、穀物を食べる習慣のない世界各地の先住民にも、虫歯がほとんどないことが報告されています。
不思議だと思いませんか?

人類の祖先たちが二足歩行を始めたのは、氷河期が始まった約250万年前。
森で食料を得るのが難しくなって、サバンナに出て狩猟生活を始めた頃です。
おかげで、二足歩行ができる体になり、道具や火を使うことを覚え、脳も大きく進化しました。
つまり、人類進化の源は、「狩猟生活=肉食生活」だったのです。
ところが、いつ獲物にありつけるかわからない狩猟生活は、常に空腹や飢餓と隣り合わせでした。
そこで、農耕生活をして穀類(炭水化物)を主食とする道を選択したのが、約1万年前です。

ところが、約250万年も肉を主食としてきた人類の体は、炭水化物(糖質)を主食とする生活には、あまり向いていません。
おかげで、肥満や糖尿病、虫歯や歯周病という、やっかいな病気を抱えることになってしまった、とも言えるのです。

<関連広告>職人富山の渾身の一作「ころころ歯ぶらし」

■現代人は明らかに糖質過多!

実際、私たちの体には、糖質をエネルギーに換える「糖質回路」と、脂質をエネルギーに換える「ケトン体回路」の2つが備わっているので、糖質をまったく摂らなくても、生きていくことができます。

意外かもしれませんが、糖質・脂質・タンパク質のうち、必須栄養素なのは、脂質とタンパク質だけ。
糖質は、摂らないと困る必須栄養素ではないのです。

ところが、現代人の食生活は、糖質だらけ。
現代人の多くが、明らかに必要以上の糖質を摂りすぎています。
だから、余った糖がどんどん体に蓄積されて太ったり、高血糖になって動脈硬化や糖尿病などの病気になったりしてしまうのです。

そこで、糖質を制限して健康を取り戻そうというのが、糖質制限の基本的な考え方です。

<関連広告>eマヌカ.COM

■糖質を制限すると、虫歯や歯周病の予防になる!

虫歯菌の代表選手であるミュータンス菌も、糖質がなければ悪さはできません。

また、歯周病と糖尿病が深い関係にあることは、よく知られていますよね。
肥満や高血糖は、糖尿病だけでなく、歯周病の敵でもあります。

そのため、糖質を摂らなければ、虫歯や歯周病はこの世からなくなるのではないか、という説もあるくらいです。

虫歯や歯周病を予防したければ、毎日の丁寧な歯磨きに加え、糖質制限を実行してみてはいかがでしょう?

<関連広告>顕微鏡を使った歯の治療「精密審美歯科」

■糖質制限の正しいやり方

私たちの体には、糖質をエネルギー源とする「糖質回路」と、脂質をエネルギー源とする「ケトン体回路」の2つがあって、どちらでもエネルギーをつくることができます。

やせるには、ケトン体回路をガンガン回す必要があるのですが、糖質を摂りすぎている限り、ケトン体回路はいつまでたっても回ってくれません。

ところが、糖質制限がうまくいくと、ケトン体回路がガンガンまわり始め、体脂肪が面白いように燃え始めます。

そこで、できるだけ糖質を制限して、ケトン体回路を回そうというのが、糖質制限の目的です。

糖質制限は、甘いものやごはんなどの主食を減らすこと、と思っている人が多いのですが、それは誤解です。

糖質を減らした分だけ、タンパク質や野菜をたくさん食べる、つまり、糖質とタンパク質や野菜をトレードオフするというのが、正しいやり方なので、そこは誤解しないでくださいね。

特に、糖質制限中は、筋肉を維持するにもタンパク質を1食あり「手のひら1枚分」摂ることが大切だと言われています。
つまり、毎日手のひら3枚分の肉・魚・卵などを食べることになるので、空腹感は一切なし。
糖質をガマンするのがつらいとしたら、それは、糖質中毒に陥っている証拠。
糖質にはドラッグと同じくらい強い中毒性・依存性があるので、最初は最初はちょっとつらいかもしれませんが、1週間もすると味覚が変わって「糖質がないとイライラする」という中毒症状も抜けてくるはずです。

また、しっかりタンパク質や野菜を食べていれば、栄養不足で体調を壊す心配もありません。
逆に、血糖値の急上昇や急降下を防ぐことができるので、心身ともにベストコンディションになっていくはずです。

<関連広告>BRIAN(ブリアン)

■まとめ

糖は虫歯菌の大好物です。
また、糖質を摂りすぎて高血糖や肥満になると、歯周病のリスクが一気に急上昇します。
糖質制限をすれば、やせて生活習慣病を防ぐことができ、その上お口の健康も守れるなど、いいことづくし!
血糖値が気になる人、虫歯や歯周病が気になる人は、ぜひ、糖質制限にチャレンジしてみてはいかがでしょう?

<関連広告>[薬用マスティック&アロマ」が口臭・歯周病対策になる訳は?



トップへ戻る