笑顔の魅力倍増!「ハリウッドスマイル」の作り方 | オーラルケア・ラボ

笑顔の魅力倍増!「ハリウッドスマイル」の作り方

ハリウッドスマイルとは、ハリウッドスター特有の理想的な笑顔のこと。
セレブたちが歯のメンテナンスを定期的に行うのも、ハリウッドスマイルを作るためといっても過言ではありません。
でも、歯列矯正やホワイトニングをしただけでは、理想的な笑顔は作れません。
歯の見せ方や口の開き方なども、重要なポイントです。
今回は、このハリウッドスマイルの条件について探ってみましょう!

<関連広告>[薬用マスティック&アロマ」が口臭・歯周病対策になる訳は?

オーラルケア50%OFF以上
Amazonで詳しく見る

■上の歯だけを見せて笑うのが必須条件

鏡を見ながら、「上の歯だけ」が見えるようにして笑ってみてください。
意外と難しいと思いませんか?
これがハリウッドスマイルの基本。
細かくいうと、まだまだたくさんの条件があります。

<ハリウッドスマイルの条件>
・上の歯だけを見せて笑う
・上の歯茎が見えてはダメ
・下の歯が見えてもダメ
・口の形が、スイカを切ったようなキレイな半円系になる
・口角が左右対称に上がっている
・歯と歯の間にすき間がない
・1本1本の歯が大きくて形がいい

■短期間で、理想の口元を作れるダイレクトボンディングとは?

生まれつき歯並びが良い人、歯の形が美しい人でも、生まれつきこれらの条件を兼ね備えている人は、ほとんどいません。
また、通常の歯列矯正やホワイトニングをするだけで、これらの条件をクリアするのは困難です。
そこで、ハリウッドスターの多くが行っていると言われるのが、歯にラミネートベニアを被せるなどして、歯の大きさ・形・色・質感・透明感を整えるダイレクトボンディングという治療法です。

ハリウッドスターたちが、有名になった途端、短期間で見違えるような美しい口元に変身するのは、こうした最先端の治療法を行うからです。

最近は日本の審美歯科クリニックでも手軽にできるようになってきました。
ただし、美容整形と同じで、こうした口元の「お直し」は、担当医の技術力はもちろん、「デザイン力」や「センス」に大きく左右されます。
笑ったときに歯がどれくらい見えるか、歯をどんな風に見せたいかによって、治療方針も変わってくるからです。

ハリウッドスマイルを目指すなら、まずは評判のいい、センスのある医師を見つけることがもっとも重要と言えるかもしれません。

<関連広告>顕微鏡を使った歯の治療「精密審美歯科」

■実は、舌の位置も重要!

さて、歯を完璧に整えてたとしても、上の歯だけが見えるように上手に笑えるかどうかが問題です。

上の歯だけが見えるようにするには、口角を斜め上にキュッと引き上げなければなりません。
そのためには、頬や口の周りの筋肉を鍛える表情筋トレーニングも大切ですが、意外と知られていないのが、舌トレーニングです。

正しい舌の位置ってご存じですか?
前歯のちょっと手前に舌先を置き、上アゴに舌をピッタリとくっつけ、吸盤のように密着させてみてください
すると、口角も自然に上がりませんか?
それが、正しい舌の位置です。

ふだんから舌が正しい位置にあれば、自然と舌の筋肉が鍛えられて口角が上がり、歯並びや噛み合わせもよくなります。
ところが、最近は、舌を正しい位置に置くことができず、常に舌をだらんとさせている若者が増えていると言われています。

すると、カツゼツが悪くなったり、咀嚼がうまくできず消化不良になったり、噛み合わせが悪くなったり……。
特に、いつも口が半開きの人、鼻呼吸ではなく口呼吸をしている人は、舌の筋肉が衰えて口角も下がりやすいので注意しましょう。

舌をいつも正しい位置に置くよう意識していれば、いつしか習慣化し、努力しなくても口角がキュッと上がりやすくなるそうですから、ぜひチャレンジしてみましょう。

■まとめ

いかがですか?
「笑う門には福来たる」と言われるように、魅力的な笑顔はごきげんな生活、ごきげんな人生への第1歩です。
ハリウッドセレブのように大金を投資して歯を「お直し」しなくても、笑い方のトレーニングをすれば、それだけでも今よりもっと素敵な笑顔になれるはず。
ぜひお試しを!

<関連広告>[薬用マスティック&アロマ」が口臭・歯周病対策になる訳は?



トップへ戻る