歯茎マッサージは、したほうがいい?しないほうがいい? | オーラルケア・ラボ

歯茎マッサージは、したほうがいい?しないほうがいい?

美しい口元には、歯並び、白い歯のほかに、健康的なピンクの歯茎も不可欠です。
歯茎を健康にするためにはマッサージが効果的と言われていますが、本当なのでしょうか?
また歯茎マッサージはどのような効果があるのでしょう?
今回は、歯茎マッサージについてご紹介します。

<関連広告>[薬用マスティック&アロマ」が口臭・歯周病対策になる訳は?

オーラルケア50%OFF以上
Amazonで詳しく見る

■歯茎のマッサージはしたほうがよい?

結論から言うと、歯茎のマッサージは歯科医師から止められている以外は行ったほうがよいです。
と言うのも、歯茎のマッサージを行うことで歯茎を健康に導き、口腔内の健康の基本である唾液分泌を活発にする作用が期待できるからです。
歯茎の健康、そして唾液が分泌されることは、口腔内の様々なトラブルを防ぐためにとても大切です。

<関連広告>【28日定期】薬用パールホワイト Pro EX プラス 1本 + 薬用歯磨き&歯ブラシ付

■歯茎マッサージを行うことで得られる効果について

次に、歯茎マッサージを行うことで得られる効果についてご紹介します。

・歯茎をキュッと引き締める
歯茎の中には毛細血管やリンパ管が通っており、歯茎に刺激を与えることでこれらの流れが活発になり、ピンク色をした健康な歯茎を保つことができます。
健康な歯茎はキュッと引き締まっており、歯肉炎などのトラブルを引き起こしにくくなります。

・唾液の分泌を活発にする
歯茎マッサージを行うことで、唾液の分泌が活発になります。
唾液は口腔内や体にとって非常に大切な役割を持っています。
唾液にはリンをはじめとしたミネラルが豊富に含まれており、飲食によって歯の表面が溶かされた部分を修復する「再石灰化」を促します。
また唾液の分泌量が増えると、虫歯菌をはじめとした口腔内の雑菌を洗い流す作用が高まります。
そして唾液は口臭を軽減する作用があります。
口の中が乾くと口腔内の雑菌が急増し、口臭を強くしてしまうため、唾液の分泌を活発にさせることが口臭の軽減や解消に繋がります。

・リラックス効果がある
歯茎マッサージの大きな効果として、リラックス効果が挙げられます。
特に歯科医院で行うメンテナンスの最後に行われるマッサージは口の中がスッキリとした上、心地良い刺激を得ることができるため、至福の時間と感じる人も多いようです。

<関連広告>《口臭》誰にも言えずに悩んでいませんか?バイオクリニックにご相談ください

■歯茎マッサージを行い、健康な歯茎をキープしましょう

歯茎マッサージは血行を良くすることで歯茎を健康な状態に導きます。
また唾液の分泌にとても効果的であり、リラックス効果も得ることができることから、是非行うようにしましょう。
自分で行う場合は、適度な刺激を感じる程度に歯茎をゆっくりとマッサージしてみて下さい。
入浴中などに行うと、さらに血行がよくなります。
歯茎の健康は口腔内の健康でもあります。リラックスしながら毎日行うようにしてみてはいかがでしょうか。

<関連広告>[薬用マスティック&アロマ」が口臭・歯周病対策になる訳は?



トップへ戻る